弁護士法人 モノリス法律事務所03-6262-3248平日10:00-18:00(年末年始を除く)

法律記事MONOLITH LAW MAGAZINE


Warning: Undefined variable $category in /home/xb675064/monolith.law/public_html/wp-content/themes/monolith2021/archive.php on line 30

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/xb675064/monolith.law/public_html/wp-content/themes/monolith2021/archive.php on line 30

Warning: Attempt to read property "category_nicename" on null in /home/xb675064/monolith.law/public_html/wp-content/themes/monolith2021/archive.php on line 30

Warning: Undefined variable $category in /home/xb675064/monolith.law/public_html/wp-content/themes/monolith2021/archive.php on line 30

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/xb675064/monolith.law/public_html/wp-content/themes/monolith2021/archive.php on line 30

Warning: Attempt to read property "category_nicename" on null in /home/xb675064/monolith.law/public_html/wp-content/themes/monolith2021/archive.php on line 30

Warning: Undefined variable $category in /home/xb675064/monolith.law/public_html/wp-content/themes/monolith2021/archive.php on line 30

Warning: Trying to access array offset on value of type null in /home/xb675064/monolith.law/public_html/wp-content/themes/monolith2021/archive.php on line 30

Warning: Attempt to read property "category_nicename" on null in /home/xb675064/monolith.law/public_html/wp-content/themes/monolith2021/archive.php on line 30
ChatGPTの利用規約を解説、商業利用上の注意点とは?

ChatGPTの利用規約を解説、商業利用上の注意点とは?

2022年11月にOpenAIが開発した自然言語処理モデルであるChatGPTがリリースされて以来、ChatGPT...

IT・ベンチャーの企業法務

X(旧Twitter)のなりすましで、アカウント自体の削除が認められる場合とは?

X(旧Twitter)のなりすましで、アカウント自体の削除が認め.

X(旧Twitter)で何者かに「なりすましアカウント」を作成され、権利を侵害されるようなツイートを投稿される事態...

風評被害対策

リツイートでも名誉毀損になるのか?X(旧Twitter)上の名誉毀損、要注意3つの場面

リツイートでも名誉毀損になるのか?X(旧Twitter)上の名誉.

X(旧Twitter)は多くのユーザーが匿名で利用できる便利なSNSですが、使い方を誤れば名誉毀損となってしまうこ...

風評被害対策

AI契約書関連業務支援サービスと弁護士法第72条との関係について法務省がガイドラインを発表

AI契約書関連業務支援サービスと弁護士法第72条との関係について.

OpenAIの「ChatGPT」をはじめとする生成系AI技術の急速な発展により、AIを用いたさまざまなサービスが提...

IT・ベンチャーの企業法務

新聞記事のイントラネットへの転載はOK?新聞記事の著作権について判例を解説

新聞記事のイントラネットへの転載はOK?新聞記事の著作権について.

新聞記事を転載する行為にはどのような法的な問題が生じるのでしょうか?自社に関する新聞記事を、社員への情報提供のため...

IT・ベンチャーの企業法務

IoTサービスで収集したデータの利活用と法律上の問題点

IoTサービスで収集したデータの利活用と法律上の問題点

近年、スマート家電などのように家庭の中にも導入が進んでいるIoTデバイス。非常に便利である一方で、インターネットに...

IT・ベンチャーの企業法務

撮影許可のない撮影・公開は法律上どこまで許される?4つの論点を解説

撮影許可のない撮影・公開は法律上どこまで許される?4つの論点を解.

イベント会場や観光地では、「撮影・録画は禁止です」という表示や、アナウンスに接することが度々あります。こうした「禁...

YouTuber・VTuber法務

フェアユースとは?米アーティストがAI企業を著作権侵害で集団提訴

フェアユースとは?米アーティストがAI企業を著作権侵害で集団提訴

近年の生成AI技術の発展には目覚ましいものがあります。その一方で、AIの著作権侵害に関する訴訟は、AIの開発が進む...

IT・ベンチャーの企業法務

YouTube の5つ禁止事項「コミュニティガイドライン」とは?アカウント停止されないために知っておきたいこと

YouTube の5つ禁止事項「コミュニティガイドライン」とは?.

YouTube には「コミュニティガイドライン」が存在します。投稿される動画がYouTubeというプラットフォーム...

IT・ベンチャーの企業法務

法律事務所・弁護士によるエスクロー・エージェントとしての業務

法律事務所・弁護士によるエスクロー・エージェントとしての業務

エスクローとは、取引の際に、売主と買主の間に第三者が入って、取引の安全を担保する仕組みです。つまり例えば買主が売主...

IT・ベンチャーの企業法務

ChatGPTの商用利用は可能?著作権問題についても弁護士が解説

ChatGPTの商用利用は可能?著作権問題についても弁護士が解説

2022年11月にリリースされて以来話題を集めている、自然言語生成AI・ChatGPT。あらゆる分野の質問に対し、...

IT・ベンチャーの企業法務

【速報】Threadsでも「歌ってみた」が投稿可能に!JASRACと利用許諾契約を締結

【速報】Threadsでも「歌ってみた」が投稿可能に!JASRA.

米メタ(Meta)が開始したテキストベースのSNS「Threads(スレッズ)」は、サービス開始から1日足らずで、...

IT・ベンチャーの企業法務

ChatGPTの業務利用は可能か?メリットや注意点を解説

ChatGPTの業務利用は可能か?メリットや注意点を解説

近年、AI技術の進化は目覚ましいものがあり、その中でも自然言語処理(NLP)の領域は急速に発展しています。特に、高...

IT・ベンチャーの企業法務

ChatGPTの利用には危険性がある?対策方法についても解説

ChatGPTの利用には危険性がある?対策方法についても解説

公開以来、世界中で注目を集めているChatGPT。アメリカのOpenAI社によって開発され、発表後2ヶ月でアクティ...

IT・ベンチャーの企業法務

フリーランスは「労働者」か?労務担当が知るべき労働者性の判断基準とは

フリーランスは「労働者」か?労務担当が知るべき労働者性の判断基準.

インターネット上で業務を受注するクラウドワーカーの増加等により、働き方が多様化しています。こうした働き方をする人た...

IT・ベンチャーの企業法務

【速報】個人情報保護委員会がChatGPTの利用に関して注意喚起

【速報】個人情報保護委員会がChatGPTの利用に関して注意喚起

ChatGPTをはじめとする生成AIサービスは、現在、我が国において急速に普及しています。しかし、その利用にあたり...

IT・ベンチャーの企業法務

令和5年電気通信事業法改正とは?Cookie規制についても詳しく解説

令和5年電気通信事業法改正とは?Cookie規制についても詳しく.

令和5年に施行される予定の電気通信事業法改正では、電気通信事業を取り巻く環境変化を踏まえ、サービスの円滑な提供・利...

IT・ベンチャーの企業法務

音楽メロディーの「盗作」のラインは?複製と二次的著作物の判例「どこまでも行こうvs記念樹事件」を解説

音楽メロディーの「盗作」のラインは?複製と二次的著作物の判例「ど.

音楽メロディーの「盗作」の問題は、創造性と著作権の交差点に立つ複雑な領域です。特に、著名な判例「どこまでも行こうv...

IT・ベンチャーの企業法務

Twitterのスクショ引用は著作権侵害になる?令和5年判決を解説

Twitterのスクショ引用は著作権侵害になる?令和5年判決を解.

他人の著作物を利用するには、原則、著作権者に利用許諾を取る必要があります。他人の著作物を無断で複製したり公衆送信し...

IT・ベンチャーの企業法務

令和5年10月より「広告」明示が義務に。ステマ規制の運用基準について解説

令和5年10月より「広告」明示が義務に。ステマ規制の運用基準につ.

ステマ(ステルスマーケティング)とは、広告であることを隠した広告を指し、芸能人やインフルエンサー等が中立な第三者を...

IT・ベンチャーの企業法務

TOPへ戻る